やはり、サッカーもメンタルのスポーツだった

心理学

ワールドカップ、カタール大会。

日本対クロアチア。

 

深夜にご覧になった方も多いと思います。

試合は、前後半でも決着つかずに、延長戦へ。

 

そして、結局、PK戦へ。

 

この時、実は、PK戦に入るときの表情を見ていただけで、私は、負けると思いました。

 

失敗をイメージしていた日本選手。

成功する瞬間をイメージして自信に満ち溢れていたクロアチア選手。

 

勝敗を分けたのは、技術ではありません。

このメンタルだと思うのです。

 

スポーツ心理学と言う分野があります。

勝敗も、技術・技量がほぼ同等であれば、これに大きく左右されることが良くあります。

今回のワールドカップカタール大会が、それを改めて私に教えてくれました。

もちろん、監督を始め日本選手はまとまったチーム力でよく戦ったと言えます。

お疲れさまでした。


 

「マインドハピネス」カウンセラーの松田です。

目の前にあなたが望む状態を実現する。

それが、もし叶う人生を想像してみてください。

心理カウンセリングは、あなたの心づくりをお手伝いする作業です。

私と一緒に、取り組んでみませんか。

あなたの人生は、あなたの心の在り方次第で変わります。

松田カウンセラーの紹介へ

カウンセリングのお申し込みはこちらから

コメント