人生を豊かにするもの

心理学

アップル創業者であるスティーブン・ジョブスが、死の間際に残した言葉。

私が勝ち得た富は、(私が死ぬ時に)一緒に持っていけるものではない。  私が持っていける物は、愛情にあふれた思い出だけだ。
これこそが本当の豊かさであり、
あなたとずっと一緒にいてくれるもの、
あなたに力をあたえてくれるもの、
あなたの道を照らしてくれるものだ。
彼は、巨額の富は、死の間際において何の意味もなさないと言っています。
私は、こう思います。
臨終の間際で、数々の喜びに満ち溢れた思い出で心が満たされているか、それによって人生の採点がなされるのではないのでしょうか。
我々は、目に見えるお金に執着しますが、心の中にこそその人の本当が存在し、それが現実となって現れているのではないかと思います。
ジョブズ氏は、こうも言っています。
周りの評価や名声を欲してきた自分を後悔していると・・・。
決して幸せな人生ではなかったと・・・。
だからこそ、見えないものを大事にしたい。
心の中にあるもの。
でも、その心も成長していかなければならない。
だからこそ、心の涵養が大事。
心に栄養を与え続けなければ、枯れていくばかり。
心を育て、自分も人も分け隔てなく大事にできるような生き方をしたい。
それが、心の豊かさと言うものでしょう。
本当の幸せを感じながら、生き続けたいものだとつくづく思うこの頃です。
人生の幕を下ろすときがいつやってくるのか、決して分からないから。

 

「マインドハピネス」カウンセラーの松田です。

目の前にあなたが望む状態を実現する。

それが、もし叶う人生を想像してみてください。

心理カウンセリングは、あなたの心づくりをお手伝いする作業です。

私と一緒に、取り組んでみませんか。

あなたの人生は、あなたの心の在り方次第で変わります。

松田カウンセラーの紹介へ

カウンセリングのお申し込みはこちらから

コメント