人間関係は刺激

心理学
Support, care and hands with paper family for security, help or safety protection of mom, dad and children. Kindness, solidarity and palm of man with hope, trust or silhouette of big family insurance

アドラー心理学では「人の悩みは全て対人関係の悩みである」と言われてます。

確かに、会社や友人、家族、ご近所付き合いなど、対人関係ばかり。

関係があれば、よくも悪くもいろいろありますよね。

 

先日、84歳の1人暮らしの伯母に、なぜデーサービスに行くのか聞いたところ

「そこに誰かが居るから。(TVではなくて、実際に)動く人を見るだけで

嬉しい。」とのこと。

楽しいことばかりではなくても、トラブルも含め対人関係は、人が生きていく上で

必要な刺激なんですね~。刺激がないことは寂しいことかもしれません。

刺激がないから、対人関係という刺激を求めてるんですね。

人は1人では生きていけないって言うけど、なるほどなと感じた会話でした。


 

「マインドハピネス」カウンセラーのほしわかです。

カウセリングで、自分の心の制限に気付いて自由になりませんか?

そうすることで、自分の気持に素直になれますよ。

マインドハピネスのほしかわと一緒に、自分探し、こころを自由にする旅をしませんか?

ほしかわカウンセラーの紹介へ

カウンセリングのお申し込みはこちらから

 

 

コメント