後に残っているのは感情

記憶、、人の記憶のほとんどは「感情」に、ひもづいてるらしいです。

過去の記憶を思い出そうとする時、まず頭に浮かぶのはその時感じた感情。

嬉しかったのか、悲しかったのか、とまどったのか、恥ずかしかったのか、怒ったのか、困ったのか、楽しかったのか、、

そして、それからその時の感情にからまるもの、エピソードなどを心の中の引き出しから引っ張り出して思い返す、、らしいです。

たしかに、その話を聞いた時、小さい頃に怒られた記憶とか、、なんで怒られたかより、その時の感情が真っ先に思い浮かぶなあと思いました。それから、その時の情景とか事柄とか数珠繋ぎに思い出す、、というか。

下手すれば、事柄とか思い出せないこともしばしば。

なるほど、、

だからこそ、感情を大事にしなきゃと思いました。

今日のとりとめもない話でした。


マインドハピネスカウンセラーの鈴木実穂です。

自分のことは意外と分かっていないもの。

自分探しをしながら、目の前の状況を今までよりも「よしっ」と思える状態にするお手伝いをさせていただきます。

まずはお話聞かせてください。

鈴木カウンセラーの紹介へ

カウンセリングのお申し込みはこちらから

コメント