もしも過去にアクセスできないとしたら

心理学

この題名のように考えたきっかけは、アマゾンプライムでアンジェラという映画を見たことから。

フランスのパリ。マフィアの取立て屋に追われるアンドレという男がいた。彼に与えられた猶予は48時間。絶望の淵に沈む彼は自ら命を絶とうとセーヌ川に架かる橋の欄干に上がったとき「彼女」はあらわれた。

見上げるほどの長身に金髪の絶世の美女。「あなたに未来を与えるためにきた」と告げる、アンジェラ。彼女は突然大金を用意したり、一撃でマフィアを倒すなどアンドレを絶体絶命のピンチから次々と救い出す。

このようなストーリーだが、実は、彼女は過去にアクセスすることを禁止された天使だった。

だからなのか、行動が何物にも縛られない。

いわゆる破天荒なんです。

彼のお金を作るために、ナイトクラブへ行き、次々に男に声をかける。

下心見え見えの男たちは、次々にアンドレにお金を渡して、アンジェラとバスルームに入っていく。

そこで、どのようなことになっていたのかは、想像でしかない。

 

私たちは、知らず知らずのうちに自分の能力を限定したり、何かしら昔のことに縛られていたり、するものです。

 

過去に振り回されることなく、今を精いっぱい生きることの大切さを教えてくれます。

現代にもかかわらず、白黒作品なのにも好感が持てます。

ぜひ、2022年最後に1本として、ご覧ください。(アマゾンプライムで無料配信)


 

「マインドハピネス」カウンセラーの松田です。

目の前にあなたが望む状態を実現する。

それが、もし叶う人生を想像してみてください。

心理カウンセリングは、あなたの心づくりをお手伝いする作業です。

私と一緒に、取り組んでみませんか。

あなたの人生は、あなたの心の在り方次第で変わります。

松田カウンセラーの紹介へ

カウンセリングのお申し込みはこちらから

コメント