リラックスできる場所

新しいアイディアやひらめきが欲しい

そんな時にいい場所。それは、頭文字がBの場所。

4つあるそうです。

 

1つ目は、Bathroom(バスルーム、入浴中)

入浴は副交感神経を刺激してリラックスにつながる。

 

2つ目は、Bed(ベッド)

入浴と同じくベッドにいる時間も副交感神経を刺激して

リラックスにつながる。

ただし、意識しすぎると逆に脳を活性化させてしまい

眠れなくなってしまうので注意は必要ですよね。

 

3つ目は、Bus(バスなどの乗り物)

バスや電車などの乗り物の不規則な揺れがリラックスに。

そして、中吊り広告や他の人の言動が刺激となってひらめきやすいようです。

 

最後4つ目は、Bar(バー、お酒を飲む所)

アルコールが脳に与える影響を調べた実験で、

ビール350㎖缶2~3本で到達する血中濃度0.07%の状態の時、

想像力が必要な問題の正解率が一番高い結果がでるようです。

どれも眠くなる場所、リラックスできる場所ですね。

 

「ううっ~煮え詰まった~~」

なかなかいいアイディアが思い浮かばない、

そんな時は、4つの場所で試してみてはそうでしょうか。

 

4Bの場所以外にも、自分にとってリラックスできる場所

居心地のいい場所があるのは良いですね。

 

 

私にとって居心地のいい場所は、誰もいない時のリビング

そして、小さな我が家の庭。

部屋の観葉植物やプランタに植えたお花を眺めている時が

一番リラックスできる時間。いいアイディアも浮かびます。

 


 

「マインドハピネス」の尾林です。

もう生きづらさは手放しましょう。

あなたの心に寄り添います。

私と一緒に心の声に耳を傾け、あなたが望む幸せを手に入れませんか。

尾林カウンセラーの紹介へ

カウンセリングのお申し込みはこちらから

コメント