きまじめ・こだわりが強さが特徴

心理学

 

私の周りには、過去うつだった人、今うつの

人が複数みえます。

どうやら、うつになる人の特徴的な性格に

きまじめで、こだわり(執着)の強さがある

そうです。また、ある意味で自己中心的なた

他者の言葉に耳を傾けれないも特徴との

ことです。

私の知り合いのAさんは、きまじめで、人が良くて、仕事に対するこだわりから仕事を一人で抱え込んでしまいます。そのうち、オーパーフローして、眠れず思考がストップするそうですが。

知り合いのBさんも、似たような性格なのですが、Aさんのように、オーパーフローするという自覚がありません。

お二人のこだわりの内容を、客観的に見ると、そこまで、こだわる必要性が無いように私には感じられますし、こだわる方向性も違うのでは?と思えます。

それを、まわりの人が、気づいてアドバイスしても、どうやら聞き入れられず、頑なに自分の考えに執着しているようです。まさに典型的ですね。

そう思う一方で、きまじめ、こだわり、自

己中なんて、すごく一般的でありふれた性格

だとも思います。

じゃあ、うつの境界って、どこにあるんでし

ょう?

私は今の状態が楽しいかどうかが決め手かな

そうでないかと、考えます。

こだわりがあっても、きまじめでも、ある意

味自己中心的であっても、その状態が楽しく

充実していれば、少々睡眠不足でも、うつ病

にならないのではないかと思います。

少なくとも、私には、AさんもBさんも、楽し

いそうに仕事しているようには、見えませ

ん。


 

「マインドハピネス」カウンセラーのほしわかです。

カウセリングで、自分の心の制限に気付いて自由になりませんか?

そうすることで、自分の気持に素直になれますよ。

マインドハピネスのほしかわと一緒に、自分探し、こころを自由にする旅をしませんか?

ほしかわカウンセラーの紹介へ

カウンセリングのお申し込みはこちらから