心に正直に生きること 松田辰弘

心理学

心に正直に生きる。

本当に単純なことなんですが、これがなかなかできません。

建て前であったり、

周りの反応を気にしたり、

やりたくないことをやり続けたり、

そんなことをしながら、人の心って疲弊していくのです。

これは、自分の心が自分自身を縛り付けているってことです。

もしも、何の縛りもない世界に身を置けたなら、どんなに楽だろうって思いませんか。

大丈夫です。

その世界を作り出すのも自らの心の向き方ひとつでできることだからです。

 

そのためにも、心の器を広く大きく持ちたいものです。

コメント